安彦年朗 展 ギャラリー個展情報

安彦年朗

安彦年朗 展
木の器・人形・照明など
2015.12.5(sat)-12.14(sun)
11:00-19:00(最終日16:00終了)
12/9はお休み
作家在廊日 12/5


Powered by Benchmark Email


当店にて5回目となる安彦年朗さんの個展。

安彦年朗さんは今年から工房を栃木県茂木から茨城県水戸に移しました。

安彦さんは日本の中学を卒業後、ネパールやインドを放浪し、スペインに行き着いたのが18歳の頃。
スペインで過ごしながら色々な素材を使って照明を作り始め、日本に帰国後は照明を中心に制作しながら、少しずつ木工の器も作る様になる。更にここ数年は安彦さんが作る人形のファンも増えてきました。

旋盤を使って作られる挽物(ひきもの)とは異なり、チェーンソーや鑿などで木をくりぬいて作られる安彦さんの刳り物(くりもの)はどれも木の形状を素直に生かした作品かつユニークなものばかり。

誰から教わったわけでもなく、とにかく自分でやってみる。安彦さんの作品はその蓄積でしかありません。

何が正しいセオリーかなんて彼にとってはあまり意味のない事で、木の性質、木がどういう形になりたいかはひたすら身体を動かすことで体感として培ってきたもの。

あまり細かい事を考えず、ただ木からできる物を作る。彼が見てきた風景と思考が、そのまま身体を通して作品に表れる様は見ていてとても明快で、原初的な気がしました。

今年の個展も木の照明(シェード)、器、人形を中心にご紹介いたします。

ぜひお越し下さい。


安彦年朗 展
木の器・人形・照明など
2015.12.5(sat)-12.14(sun)
11:00-19:00(最終日16:00終了)
12/9はお休み
作家在廊日 12/5

knulpAA gallery
東京都練馬区石神井町1-21-16
OPEN 11:00-19:00(最終日16:00終了)

当店へお越しの方はこちらの写真付き道順説明もご確認の上お越し下さい。